設備・仕様

Equipment

Security

日々の安心・安全を守る高性能なセキュリティシステム。
高い防犯力に便利機能もプラス。

3段階でチェックする「トリプルセキュリティ」

共用エントランスドア、エントランスホール、住戸玄関前の3ヶ所にセキュリティを設けて不審者の侵入を防止します。

供用エントランス

映像と音声で来訪者を確認した後、共用エントランスドアを開錠。不審者が容易に入館できません。

供用エントランス
エントランスホール

防犯カメラにによる監視に加え、管理員による人的監視(管理員勤務時のみ)で不審者入館の抑止力となります。

自宅前玄関

供用エントランスはもちろん、自室住戸の玄関前でも来訪者を音声で認識できます。3重のチェックで暮らしの安心を守ります。

防犯カメラ

エントランスホールやエレベーター、駐車場等、共用部分の各所に防犯カメラを設置。犯罪抑止力が高まります。

防犯カメラ

カラーモニター付ハンズフリーインターホン

カラー映像と音声で来訪者が確認できる、ハンズフリータイプのインターホン。万が一の非常時にはダイレクトに管理室に異常を通知、夜間なら警備会社に自動転送するなど警報機能も搭載。

カラーモニター付ハンズフリーインターホン参考写真

両手がふさがっていてもらくらく入館
Tebra(テブラ)キー

Tebraキーをカバンやポケットの中から取り出すことなく、ハンズフリーでエントランスのオートドアを開錠します。小さなお子様連れや、荷物が多く両手がふさがっている時なども大変便利です。※Tebraキーはオプションとなります。オプションの詳細はスタッフにご確認下さい。

Tebraキー参考写真

高性能ピッキング対策シリンダー

ピッキングに強い

小さな丸い鍵穴は、ピッキング工具は入りにくく、テンションがかかりにくい形状。また、万一工具が挿入された場合でもアンチピッキングを採用していることで開錠が困難です。

約5兆5千億通りもの理論鍵違い数

キーはスティックタイプで、従来の板状のキーよりも深くディンプルを刻むことが可能となり、約5兆5千億通りもの理論違い数を実現しました。

使いやすい

挿入しやすいスティックタイプのリバーシブルキーはコンパクトで軽量。キーヘッドは樹脂製で持ちやすく、指先によくなじみます。

Tebraキー参考写真

サムターン回し対策

ボタンを押して回すというツーアクションで使用するため、針金などで引っ掛けて回すといったサムターン回しを防止します。

サムターン回し対策参考写真

鎌式デッドボルト

施錠時に鎌状にせり出してくるデッドボルトが、ストライク部と強固にかみ合うことで、こじ開けを困難にします。

鎌式デッドボルト参考写真

上部へ戻る